Once is not enough!
未来のために資源を再利用する
ビジョン
 昭和21年に旧徳山市千代田町において製鋼原料・非鉄金属の取り扱いを主な業務として開業。 その後、現在の新南陽鉄工団地に移転し、大型スクラップ切断処理機(1200tシンプルシャー)を導入。 スクラップ加工処理業に業務及び工場を拡大。 周南地区コンビナートの発展とともに多角化してきた需要に合わせ、平成10年に建設業(とび・土木工事業)を取得し、各種プラント解体の業務を拡大。 近年、大型解体機を導入し近隣各県まで解体業の範囲を広げ今日に至る。 今後はより充実した人材・機器を駆使し解体から収集運搬・スクラップ加工処理・販売までのトータルした合理的で 「安全・迅速・丁寧」また環境にも配慮した業務、経営を目指す。
沿 革
昭和21年 4月旧徳山市千代田町10-6において、一般鋼材・製鋼原料商として創業開始
昭和45年 6月東新鉄鋼株式会社に法人化とともに社名変更
昭和61年 1月テヅカ1200tシンプルシャー(大型スクラップ切断処理機)導入
平成15年12月日立ZX350ジャイアントシャー(移動式解体処理機)導入
平成16年 5月日立ZX350ハイリフト16m解体併用機導入
平成17年 1月日立ZX480ジャイアントシャー(移動式解体処理機)導入
所在地〒746-0028 周南市港町6番67号
TEL0834-62-1188         
FAX0834-63-7958         
E-mailtoushin@ccsnet.ne.jp
会 社 概 要
設  立昭和45年6月1日
資 本 金2,500万円
代 表 者代表取締役 新井敏功
従業員数13名
事業内容各種プラント解体工事、スクラップ加工処理業、産業廃棄物収集運搬業
事 業 所本社工場
主要取引先株式会社トクヤマ、出光興産株式会社、徳機株式会社、三井物産株式会社、住金物産株式会社、株式会社宇部スチール 他


主要工事履歴
平成12年 3月興亜石油 ISOMAX解体工事
平成12年 7月日新製鋼 1BA解体工事
平成13年 5月トクヤマ 小倉SS基解体工事
平成13年 8月トクヤマ マルチプラント解体工事
平成14年12月興亜石油 重油タンク6基解体工事
平成15年 2月東洋鋼鈑 水素ホルダー設備解体工事
平成15年 9月トクヤマ 動力部9号ユニット解体工事
平成16年 2月トクヤマ SLプラント解体工事
平成16年11月西部石油 IU-1SEC解体工事


入社後の待遇
初 任 給当社規定による
職務内容トラック運転手、ガス切断士
勤務時間8:00〜16:30
休日休暇日・祝日、第2土曜日、有給休暇
福利厚生健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、ルネサンス法人会員
当社の動画はこちらです